木造のアパート建築で新築物件を建てる

念願のアパート経営がスタート

こうしてアパート建築が始まったのです。
その後滞りなく物件は完成をして、今に至っています。
空室のリスクは若干ありますが、都心まで電車一本で行けるということもあり、さほど気にしてはいません。
現在では家賃収入を返済等にも回しながら、2棟目の物件を購入しようと物色中です。
2棟目は戸建賃貸にしようと計画しています。
このように1棟目が成功すれば、その家賃収入で2棟目以降の物件を購入することが出来るのです。
もちろん1棟目が成功するという保証はありません。
それにすべての土地がアパート経営に向いているわけではないことを、肝に銘じておくべきでしょう。
アパートやマンションは需要があればそこそこうまくいきます。
ないと感じた土地ではやめておいたほうがよいでしょう。
無理にアパート建築をして、空室だらけになって後悔するくらいだったら、他の用途で利用したり、売却等を検討するという方法を採ったほうがよい場合もあるのです。
世の中には二つと同じ土地はありませんので、何事もじっくり検討するようにしましょう。

アパート経営に興味を持つ : 木造アパートを建築 : 念願のアパート経営がスタート